読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「はてなダイアリー」にあって「はてなブログ」にないもの (2016.347)

はてな」がやってるブログ的サービスでは今のところ

がそれぞれ独立して存在している。

 

はてな「ダイアリー」といっても、結構高機能でブログ的機能をたくさん備えてたりするし。

個人的には、「ブログ」と「日記」に厳格な区別なんてなんだろうな?と思う。

 

なんでもカスタマイズできる負の側面

それはともかく。

はてなブログ」は「はてなダイアリー」より高機能だし、カスタマイズできる要素も多いのは事実だと思う。

f:id:adulescentia:20161212040427p:plain

ただ、カスタマイズできるが故の残念だなと思う点もないわけではない。

ダイアリーにあったような、カスタマイズ性が乏しいが故の、インターフェイスの一貫性みたいなの・・・がなくなった面は否めないような気がする。

 

閲覧者は、同じはてなブログのブログであっても「月別ページには 1 記事ずつしか表示しない」などといった、ブログ開設者が細かく設定したルールに縛られることになる。

もっとも、それはダイアリーでもそんなに変わりはない。が、ダイアリーには、次に触れる「記事一覧」という、ブログ開設者の意思とは無関係に機械的に生成される、一貫した閲覧のためのインターフェイスが用意されていた。

f:id:adulescentia:20161212050109p:plain

 

「記事一覧」ってよかったな

特に惜しいなと思う点はこれかなと思う。

はてなダイアリーだと「記事一覧」っていう、サイトマップと更新履歴を兼ねた俯瞰図的なページが用意されていた。

記事タイトル、日付、カテゴリーといったメタ情報が一気に見渡せる一覧的な感じで、たとえば政治系のブログだったら、「記事一覧」を見ればその人の政治的姿勢がそれだけでほぼわかる、といっても過言ではないようなものだった。

 

一般論として、個人ブログのような中身の薄い情報の集合から、必要な情報を見つけ出すには、タイトルや日付のようなメタ情報が役に立つ、のではないかと思う。

で、そういったメタ情報を一覧で確認できる「記事一覧」というのはとても便利な機能だったのに残念だなーと、思わなくもない。

ダイアリーをやってた人たちがはてなブログに引っ越して、確かに見た目はモダンできれいになったけど、記事の「見つけやすさ」は・・・なんでは?みたいな。